関西地区限定で「忖度まんじゅう」販売中!

安倍政権の不祥事で注目を浴びた「忖度」という言葉。この認知度の高さを利用したお饅頭が人気を集めています。その名は、ずばり「忖度まんじゅう」。白い皮に大きく「忖度」の焼き印が押され、辞書風の箱の包みには「人の心をおしはかること」という意味まで書かれています。こういうくだらない(褒め言葉)ことを考える場所と言えば、やっぱり大阪。この忖度まんじゅうを開発した大阪市のヘソプロダクションは、上司や取引先に土産物として渡して談笑のきっかけにしてほしいと話しています。忖度まんじゅうで実際に忖度が行われるかはともかく、ビジネスの殺伐とした現場に笑いをもたらす効果はありそうです。ちなみに忖度まんじゅうは関西地区限定の販売となっていますが、「他の地域の意向も忖度させていただきたい」とのコメントを出しています。忖度まんじゅうが全国的に広まっていく日は近いかもしれません。こういう笑いのある企画こそ、今の日本人に必要なものなのではないかと思います。さすが大阪です。キャッシング 低金利