食器洗浄機が流行らない…何となく理由わかります。

日本で食器洗浄機が売れないことは、家電業界では長年の謎になっている、という記事を最近どこかで読みました。
あまりじっくりその記事を読まなかったので、理由までははっきりわからないのですが、私には食洗器が家庭ではやらない理由が何となくわかるような気がします。
実は、我が家にも食洗器があります。
何度も使っていますし、洗い物が多い日などは本当に助けられているのですが、実際使ってみて分かったことは、「とにかく面倒」ということです。
何が面倒かというと、「食器をセットし、洗い終わったらまた取り出す」ということがとにかく面倒なのです。
こんなことを面倒がるのは私くらいだと言われたら返す言葉もありませんが、実際にこれで食洗器から遠ざかってしまったのです。
いちいち食器を食洗器にセットして洗い、また取り出すという手間が鬱陶しく感じられ、そこそこの量ならば手洗いの方が面倒がなくていい!と、全て手洗いで済ませてしまいます。
もちろん、大量に洗いものをするときには食洗器のお世話になりますが。
水の節約のために食洗器を使ったほうがいいのはわかっていますが、とにかく無精者の私ですので、食洗器にフル稼働してもらう日は当分こなさそうです。お金が必要な時